阿新クレーン株式会社

イメージ画像

安全マネージメントに対する取組

あしん中央観光バスは、公共交通事業者として社会的な使命をはたすため、安全輸送の実現を最優先課題としてとりくみます。

安全宣言

  • 輸送の安全を最優先とし、社員全員で、より品質の高い「安全」を目指します

安全方針

  1. 輸送の安全をすべてにおいて最優先します。
  2. 安全輸送に関する法規制を尊守し安全・安心な輸送を提供いたします。
  3. 事故防止に関する目標を定めて実行します。
  4. 健康管理を重点的に行います。
  5. デジタコ・ドライブレコーダーを用いた運行管理を行います。

安全運輸マネージマント

  1. 社長は、輸送安全第一の意識をもって事業活動を行える体制の整備に努め、輸送の安全確保に主導的な役割を果たしてまいります。また現場における安全に関する声にしんしに耳を傾けるとともに輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を社員に対して徹底してまいります。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定(Plan)・実行(DO)・チェック(Check)
    • 改善(Act)のサイクルを確実に実施するとともに輸送の安全性の向上に努めるように社員一丸となって業務を遂行していきます。
  3. 輸送の安全に関する情報については積極的に公表します。
    輸送の安全に関する目標
    • 目標 重大事故0件、人身事故0件、その他事故0件

輸送の安全性に関する目標と達成状況

有責重大事故「ゼロ」
(目標) 重大事故件数0件
(実績) 平成25年度重大事故件数0件
(有責事故0件)
平成26年度重大事故件数0件
(有責事故0件)
平成27年度重大事故件数0件
(有責事故1件)
平成28年度重大事故件数0件
(有責事故0件)

平成29年度重点施策として下記項目を設定し、事故防止に努めてまいります

  1. 安全意識の向上
    • 従業員の参画意識の向上と職場風土の改善
  2. 完全輸送運動の活性化
    • グループ討論の推進
    • ヒヤリハット・事故情報の収集・共有化・活用
    • 改善提案の活用
  3. 管理者による的確な指導・教育
    • 個人特性に着目した指導・教育

平成29年度 輸送の安全及び教育・研修に関する計画

  教育内容 内容
4 事業用自動車を運転する場合の心構え 事業用自動車の運転が社会に与える影響の大きさを理解する。
5 ヒヤリハットの情報の共有について 重大な事故に発展したかもしれない事例の情報共有。
6 酒酔い・酒気運転の防止 酒気を帯びての運転の影響について。
7 過労運転について 過労運転の要因について。(睡眠不足・長距離・長時間運転等)
8 危険の予測及び回避 さまざまな危険を予測して回避するための対応。
9 運転者の運転適性に応じた安全運転 各自の癖などの確認 適性検査など活用。
10 旅客の安全な乗降について 安全な乗降場所を判断する。
11 車輌点検の確認 車輌点検の再確認。
12 冬季道路における安全運転 タイヤチェ-ンの取付確認・スタッドレスタイヤの用意。
1 健康管理の重要性 定期的な健康診断の結果に基づいて適切な健康管理を行う事の重要性を理解させる。
2 事故防止対策 事故事例基づいて対策を考える。
3 緊急事態対応 緊急事態における救急救命を身につける。

安全管理規定